English

弦楽器図面(設計図) 弦楽器フレット計算
私の製作した楽器(抜粋) 20周年記念企画
カポタスト製作ちょ〜入門
研究[ファブリカトーレ 一族に関する調査]
修理・修復:リペアでおじゃる
弦のコーナー(弦計算尺) 弦を作ろう!
入門:ギター製作 入門:リュート製作
バロックギター製作入門 楽器ケース 
ウクレレ製作入門 ウクレレキット再入門
弦楽器系歴史的版画の世界
自作弦楽器自慢大会(投稿ページ)
クレーンショーケース(売りたし)
私的素敵頁(シテキステキペイ!?)
リンク集CRANE案内板 楽器部品の復刻
社会貢献/奉仕 自己紹介





2017年7月 CRANE HomePageは公開から22周年を迎えました

- CRANE 更新情報 2017年 7月号 -

 

私的素敵頁(シテキステキペイ!?)に新記事 ... 7/24


楽器とはまったく無関係なごく私的で素敵なPayを走り書きするコーナー
今回はお買い物ではなくレトロでグルメな北九州への旅

 Twitterぢゃないよツルッター
国王に謁見すべく北九州へ上洛する鶴田であったが ... 。
豊富なグルメの街に空腹感とは無縁の鶴田が一日3食体制で挑みます。

 ヤクルト飲んでまたくだらないことをつぶやきまする ....  

 

 

 

 

20周年企画マシアス音楽帖 p.21 ロ長調 を公開 ... 7/2

鶴田のやってるこのサイト 20+2周年特別企画. 更新しました!
この音楽帖のP-19からP-23にわたるプレリュード集 (フルート曲)より
今回は21ページに3曲書かれているうちの下段です。
同企画の英語版のページも同時更新しました ... 7/2

 Twitterぢゃないよツルッター
地道にぼちぼち公開しちょります。今回はロ長調です。
#が5つもついてます! それに曲自体が難しそう 。
本来のフルートでも演奏はたいへんカモ。誰か吹いて聴かせてください。

M.ラミレスの調整作業。フレットのならしの記録より抜粋 。
弾き込まれて指板が摩耗しており、交換せず調整するは困難なのですよ、ホント。
SST大会ですな。鶴田考案の弦拡張治具が大活躍。
ただの木片に4つの溝を切っただけのツール。
フレットのならしだけでなく、サドル/ナット調整や糸巻き修理など、
弦を張ったりゆるめたりを何度も繰り返す作業では必需品です。
損傷の激しいフレットや過去の良くない修理をひたすら修正。
ときにスチール角パイプも使ってゴシゴシ。
何度か弦を張っては弾いて、またゆるめて削っての繰り返し...
最後はフレットを1本づつマスクしながら磨いて仕上げまする。

全国に展開するまいどおおきに食堂。たまに行きます ... 7/7
バイキング方式ですな。セルフで社員食堂のようなお店ですが、
現代版の大衆食堂(死語?)といふべきでしょうか。
ハーフサイズも豊富なのがアリガタイ。魚や野菜もバランス良く。
最近は 卵焼き(じゃこ入り)にハマっておりまする。
目の前でお母さんがこれまた上手に焼くんですわ。

ワケあって北九州(門司港)を訪ねました。良い思い出になりますた ... 7/10
九州の最北端ですな。関門海峡を挟んでトンネルを780m歩けば本州山口県
小倉城も近く豊かな文化と歴史に溢れてます。地ビールだって美味しい象!
のちほど記事にまとめてみようかと思いつつ ...

★ 突然ワタクシのパソコンが死にました!現在緊急対処中 ... 7/16
11年目の iMac 死因は熱暴走。さすがにお疲れのようで ...
冷まして、だましだまし蘇生させてはデータを移してます ... トホホ
最新 iMac を買ったはいいんですが、アプリが既に未対応で販売中止とか、
逆にOSが最新すぎて今までの所有アプリは動かず難航しとります... トホホ

はい。やっと新旧のiMac間でデータ移行完了!くたびれたぁ ....7/19
メール,Webブラウザ,サイト制作と管理,写真加工,図面制作,セキュリティ...
しかし最新のAdobeクリエイティブクラウドは重すぎて使い物にならず!
今回のMacOSXはシェラ(Ver10.12.4)
Java6起因でアドビ社が非対応と言ってたCS3〜CS6 は
リカバリーモードからダミーディレクトリを作れば動きます。
2010年に買ったCS4サクサク動いて感激!新調せずにすみますた!

※ 参考ブログdoraTeXさん(自己責任でバックアップとってからドゾ)

 

 

 

 

マヌエル・ラミレス(1900年代初頭のギター)の修復終盤 ... 6/13

 2012年の調査開始から気がつけば5年が過ぎ ...

途中で頻発する亀裂と塗装の具合に悩み続け、病で作業できない時期もあり、
なんとかこぎつけた感じです。図面はコチラね。
あとでまた少し記事を追加しまする。

今朝、峠道を歩いていたらアザミが咲いてました ... 6/17
峠だけにトゲトゲしいですな。
毎年この時期はノドの調子がたびたび悪化して、また入院かと恐怖ナリ。

人から頼まれるというのはどうも重荷で苦手であります。ようやく茶碗の金治し完成 ... 6/20
自分の物より真面目にやらねばなりませんからなぁ ... 楽器も同じです。
工房の裏庭でヤマアジサイが咲いておりました。食卓にもひとつ飾るとしますか。

新宿の「一幻」。先月、コンサートへ出掛ける途中に寄りまして。「えびそば」ですな。
このあたりは蕎麦屋とラーメン屋だらけ。鶴田は炭水化物通りと名付けています。
味は? う〜〜ん、個人的にはいまいち。やはり札幌の本店には及ばず?

Mラミレスのヘッド修理作業より(抜粋の抜粋:広範囲割愛ともいふ)報告  6/25
糸巻きのネジが太かったため、かなり割れていたのをどうにかフツーの形に戻し、
余計なネジ穴と貫通しちゃったネジ穴を埋めて再穿孔。過去の修理痕が随所に。
糸巻きは昔のシャーラー系ですかね。全ての木ネジを手元のマイナス皿ネジに交換。
ストリングポストの受けが下駄を履いていたので再接着。軸間隔がいじられた証拠。
同様に低音側の作業。老眼が進むと作業速度がゆっくりになりますな(笑)

所用で銀座へ。ついでに怪しいガード下のシャッターショウテンガイへ ...6/25
数少ない営業店舗のうち、目指すはカレー店。名物のステーキカレーをダブルで。
店内にはAMラジオが流れ、赤い福神漬けを久しぶりに見た。
昭和レトロに昏睡しつつ帰ろうとしたら、物がやたら長く見えて困るのであつた。


あっというまに半年が過ぎてバラの季節も終了。クレマチスも短いです ... 6/30

 

 

 

 

 

ガット(羊腸)弦 2017年共同購入 募集開始 ... 6/1

参考:キルシュナー社の弦について(種類と構造と価格)

季節ごとに募集してます:ドイツ・キルシュナー社のガット弦
ギター、リュート、ウクレレ、ガンバ、ヴァイオリン、民族楽器等
2017年の共同購入の御案内です
2017年6月1日(木)〜6月13日(火)
入荷予定:7月中旬〜7月下旬頃


特殊な弦も大歓迎(多少納期が延びる場合もあります)

 

Twitterぢゃないよツルッター
暑い日が徐々に増えますな。そろそろ梅雨入りでしょうか。

植えた覚えのない百合。今年も元気に咲いてます。 ん!? 色が?
例年よりだいぶ早く咲き始めてピンク系次第にエンジ系に色が変わります。
去年まで「白」でしたが冬に根を分球したせい?
メンデルの法則? ま、いいか。

ウチの花壇シリーズ:花の名前を失念。なんていう名前でしょうかね? 6/4
ひょろりと伸びて小さく白い花を咲かせます。球根で増やします。
白い花は撮影が難しいです。涼しげで爽やかですな。

おををっ!親切な方が教えてくれました!
この花は トリテレイア・ヒアシンシナ といふのだそうです。
こ、こりは ... 覚えられん。
トリビア・冷えたシンナー みたいにきこえまする。

昨日、東ヨーロッパのリトアニアから荷物が届きますた ... 6/7
楽器の部品とか塗料とか版画や自動車部品とか、ドイツ製品も安いです。
便利な世の中になったものです。ちなみに版画はウクライナが充実してます。
荷物の緩衝材として詰められていた新聞広告を見て現地の物価を考察ちゅう。
ワイン1本が約500円 アボガド1個が73円

 毎年この季節はノドを傷めまする。静かに読書(言葉はなぜ生まれたのか)。
バラの季節ですが、今季のディズニーランドローズは樹形と花が整いませぬ。
難しいものです。思うようにいかないところがまた面白いのですが...

今日はM.ラミレスの塗装の続き。ようやく完成ですが糸巻に問題発見 ...6/10
ウチの鶴虎花壇シリーズ:カミーユ・ピサロが地味に咲いています。

料理店で貝(殻付)が出てきました ... 6/11
「こりはギターのインレイに使えるんじゃないか」
などと考えるのは私だけではないでしょう。とくにアワビとか。

昔よく食べた「赤貝」の缶詰。先日、久しぶりに食べて美味しかったです。
ただ、現在売られている「赤貝の缶詰」のほとんどは
赤貝の亜種の「サルボウ貝」なのだそうです。小粒ですが味は同じです。
貝を採ろうとするとサルが妨害するほど美味であることから命名されました ...(ウソ)
※本当はサルのほっぺ(猿頬)に由来するらしい。

【TsuruPedia】赤貝には亜種が多く、食すと達成感を得られることで知られるヤリガイ、
巨大なキカクガイ、読書家が好むモリオウガイ、カラフルなイロチガイのほか、
アメリカ産のナイスガイ、中国人に人気のバクガイ、ノドにつかえるコウトウガイ、
夕方5時以降に群生するジカンガイ、ひどくまずいモンダイガイ、
地方で見られるシャッターショウテンガイ、などが確認されている。

赤貝と猿妨貝は貝殻の筋の数が違うそうです。赤ワインにも合います。体にも良いとか。
殻は厚いのでポジションマークぐらいなら使えるカモ。

 

 

 

 


工房CRANEのブランドTSULTRAについて 19世紀ギターの世界 
19世紀ギターの演奏と解説(共同通信社「いい音を選ぶ」)
モールドコーナー 弦楽器製作関連文献
弦楽器製作工具 弦楽器製作メーリングリスト
個人輸入ちょ〜入門 コンサートホール(演奏)
過去記事バックナンバー(超抜粋)
ハイパーギター教室 はじめに /ギターについて /調弦と小物 /音基本 /課題曲集
ハイパーリュート教室 はじめに/歴史 /分類 /調弦/各部名称 /タブTAB /課題曲
ハイパーウクレレ教室 はじめに/歴史/構造/調弦/課題曲など


御意見 御感想はメールにて鶴田まで / Contact

メールを頂く皆様へ