English

弦楽器図面(設計図) 弦楽器フレット計算
私の製作した楽器(抜粋)
カポタスト製作ちょ〜入門
研究[ファブリカトーレ 一族に関する調査]
修理・修復:リペアでおじゃる
弦のコーナー(弦計算尺) 弦を作ろう!
入門:ギター製作 入門:リュート製作
バロックギター製作入門 楽器ケース 
ウクレレ製作入門 ウクレレキット再入門
弦楽器系歴史的版画の世界
自作弦楽器自慢大会(投稿ページ)
クレーンショーケース(売りたし)
私的素敵頁(シテキステキペイ!?)
リンク集CRANE案内板 楽器部品の復刻
社会貢献/奉仕 自己紹介





2015年7月 CRANE HomePageは公開から20周年を迎えました

- CRANE 更新情報 2016年 7月号 -

  

CRANE HomePage が21周年を迎えました... 7/26

この7月で21周年ですが、20周年企画は執念深くまだ続いておりまする ...
ぼちぼち気長にいきますので今後ともよろしくお願い致します m(_ _)m

Twitterぢゃないよツルッター

東京は梅雨明けしたんですかね? これから本格的な暑さでしょうか ...
ウチの花壇のいちばん端で毎年咲くのがコレ。直径3cm アリさんが食事ちゅう... 7/26

マヌエル・ラミレスの修復・塗装を再開。フレンチポリッシュゆえに
ひたすらタンポを作り、地味に塗装していますが、雑用が入ってなかなか進みません...
それでもようやく裏とサイドを終えて表面板にとりかかっておりまする ... 7/30
表面板、こんなにベアクロウが入っていたのだと今更ながら気付く鶴田であった ...

はっ!いつのまに ... パコ・デ・ルシアの生涯を綴ったドキュメンタリー映画
「灼熱のギタリスト」が7/23から公開されているそうですよ。

暑くてたまらん日はハートランドビール飲んでつぶやきます

 

 

  

 

クレーンショーケースに委託品のマンドラゴラを追加 ... 7/9

世にも珍しいマンドラゴラ. 悲鳴を聞かないように引き抜くべし ....
委託販売です。 お問い合わせがあれば売り主の連絡先をお知らせします。

Twitterぢゃないよツルッター

バラがたくさん咲くのでまとめて撮ってみたり ... 大小アソート... 7/9
しばらく中断していたマヌエル・ラミレス ギターの塗装を再開しますた ...7/10
シェラックを Komet(もちろんドイツのDICTUM)に替えてアルコールもIPA.
ちょっと食べてみました ... 当然ながら無味無臭...
ちょっと 舐めただけですよ(よい子はマネをしてはいけません).

ラミレスの塗装インターバルの合間に黄スマートのヘッドライトの研磨 ...7/10
ぱっと見わかりませんがクリア層が劣化でクモリ 作業前後で比べるとこのとおり。

久しぶりにGF1とシュナイダーXenonで撮ったバラ。よく咲いて発色鮮やか...7/10

玄関脇で涼しげに咲いてふくらむのはフウセンカズラ. 直径2cmでカワイイ... 7/11
暑い日もこれを見ているとちょっぴり涼しくなりまする ....

香りの強い薄桃色のバラ. 直径10cmぐらいで大振りです... 7/14
香りをお届けできないのが残念.今回はデスクトップ/壁紙用も用意しました.

はっ! いつのまにか家の脇でひまわりが咲いていますた!! ...7/19
直径13cmぐらい。いいねぇ ... 夏やすみを感じます ♪

当クレーンでは19世紀以前の楽器のパーツの復刻にも根強く取り組んでいますが、
イングリッシュギター(Guittar) のウオッチキー糸巻を追加販売することになりました。
つまりPRESTON復刻品限定販売です。国際的にもだいたい3個ぐらいが限度かな?
昨日、当工房の共同研究製作工場から数量限定で販売可能との連絡有り!
興味があるという奇特な方はお問い合わせください...7/20

そろそろ梅雨明けでしょうか. あいかわらず草花が元気です. ... 7/21
ここしばらくウチの工房は外壁のリフォーム工事ちゅう. あちこちに黄色が ...
足場はミニ花壇を見事に避けて組まれておりまする。

イタリア・ベネチアからの御土産ワイン飲んでまたつぶやきまする...
とても美味しいです ♪

 

 

  

身勝手三昧 私的素敵頁(シテキステキペイ) に新アイテム追加 ... 7/2

弦楽器製作とはまったく無縁 ... でもないか? 個人的なモノの在り方を綴ります.
近視用メガネとサングラスを合体させたら、ドライブ用の賢いメガネになったとさ ...

Twitterぢゃないよツルッター

この時期、降ったり止んだり、夏日かと思えば湿って寒いことも ... 忙しいですな.
今年の梅雨はどの花もよく咲きまする。クレマチスは今年2期目の開花 ... 7/3

ウチには大型の花器がほとんど無くて、高さ18cmのコレは大きな部類です ...7/4
33度まで気温が上がったと思ったら雷雨で一気に22度まで下がりますた.
小さなディズニーランドローズとほんわか咲きのレディ・エマ・ハミルトン ...7/8

 

 

20周年企画マシアス音楽帖18ページ/スケッチ を公開 ... 6/18

鶴田のやってるこの「クレーンホームページ」20周年特別企画. 更新しますた!
この音楽帖の18ページめ(全体22ページめ) は白紙ですが、よく見るとマシアスの
描いたと思われるスケッチがあります。ニャンコのような落書き?人物建物 など... 6/18
その他、妙なものが描かれています。拡大表示で探してみてください。
同企画の英語版のページも同時更新しました ... 6/18

Twitterぢゃないよツルッター
現在の自宅兼工房が設立10周年を迎えました. 完全防音で夜中3時でも作業可能.
昔の工房(作業場)は狭くて音も出せなくて道具も乏しかったけど活力だけはあった...
いまや恵まれた環境。それなのに健康や視力や気力の衰えを感じる今日この頃 ...
活力有るときにお金は無く,冴えてる時に時間が無い,モノが整った頃には気力が無い....
ワカイ頃に持て余した時間が惜しい.でも,やる気も体力もあったのにお金は無かった.
なんとも皮肉なものですな ....

リコーダー、バロックギター、ヴィオラ・ダ・ガンバによるコンサートの御案内
「バロック音楽の楽しみ」
花岡和生(リコーダー), 井上景(バロックギター), 田中孝子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
2016年 6月24日(金)開演 19:00 淀橋教会 小原記念チャペル
この催しは終了しました

 

先日、修理の終わったマンドセロを納品がてら、区内へ出張してきました。
カポタスト2つもRの調整を終え依頼主へ納品. ついでにリュートのフレット交換作業 .
フレットガット(羊腸)はあえて変則的なゲージに . 弦も正調と変則の兼用で再計算.
レアなカポタストをいくつか検分、カポ用素材によさげな緑のチューブを頂きました.
驚いたのがポルトガルギターのカポで自動車整備工場の特製! 貴重な一日でした。

今年もウチの鉢で咲いてます。ディズニーランドローズ ...すごい色ですなぁ ... 6/21
ちょっとプチ旅に出る準備ちゅう ...

雨あがりの夕暮れ時 ... 病院に行く途中に鐘つき堂を見つけました ... 6/22
バランスの良いつくりで大工さんのセンスを感じますな。

庭先で露草もスクスク伸びています。そろそろミニひまわりが咲くカモ ... 6/24

【関東甲信越小さな旅】 ... 6/26
先日、茨城県「シャトーカミヤ」行ってきました。あいにくの雨、牛久駅から徒歩8分
浅草の神谷バーや電気ブランの神谷傳兵衛が明治36年牛久市に建てたワイン醸造場。
文化財指定の建物のほか、ぶどう畑やビール醸造所、レストランやバーベキューコート等
駐車場は大型バスにも対応ですが、土日祝は予約がとれないほどの超人気....
しかし平日はガラガラであることを鶴田は知っている(笑)
スペアリブに地ビール「牛久ホワイト」と「 IPL 」を堪能しますた!
あぁシアワセ ♪ 世界品質 牛久ブルワリーのビールはメニューも豊富  全部ください!
もちろん無濾過・非加熱。本来のビールの風味を堪能できます。
帰りにスーベニアショップの片隅にあった非加熱ワイン「ロゼ」1350円を自分土産♪
このロゼはその場で瓶詰。オンラインショップでも扱ってません(賞味期限3日間)。
金直し菊文半筒茶碗にてじっくり頂きまする ....
シャトレーゼの生ワインと同じく、汲みに行った人だけが楽しめるのであります ...

 花壇では大きなバラに代わってミニバラ(直径2cm)が咲き始めました ... 6/28

はい、今度は黄色のミニ薔薇三姉妹ですな。直径約4cmぐらいです ... 7/ 1
どれどれ、今度の週末は久しぶりに私的素敵頁でも更新しますか ...


 

 

 


 


工房CRANEのブランドTSULTRAについて 19世紀ギターの世界 
19世紀ギターの演奏と解説(共同通信社「いい音を選ぶ」)
モールドコーナー 弦楽器製作関連文献
弦楽器製作工具 弦楽器製作メーリングリスト
個人輸入ちょ〜入門 コンサートホール(演奏)
過去記事バックナンバー(超抜粋)
ハイパーギター教室 はじめに /ギターについて /調弦と小物 /音基本 /課題曲集
ハイパーリュート教室 はじめに/歴史 /分類 /調弦/各部名称 /タブTAB /課題曲
ハイパーウクレレ教室 はじめに/歴史/構造/調弦/課題曲など


御意見 御感想はメールにて鶴田まで / Contact

メールを頂く皆様へ